さがみ縦貫道路(圏央道)相模原愛川IC〜高尾山IC間が開通

さがみ縦貫道路沿線地域等における産業振興を進めるため、県として市町との連携の下、「さがみロボット産業特区」の推進等、企業誘致・産業集積に必要な規制の緩和や各種手続きの簡素化、立地インセンティブの充実などを、総合的な施策パッケージとして整備した。
その一つとして、これまでの「インベスト神奈川セカンドステップ」による取組を充実し、企業にとって魅力的な企業誘致策を展開します。
特に、「さがみロボット産業特区」など産業集積を図っていく区域については、産業集積促進奨励金制度を創設して、最大1億円の助成を行うほか、全国トップレベルの年利0・9%以内の低利融資制度を用意するなど、経済的インセンティブを充実・強化します。
また、環境アセスメントにおける手続きの簡素化や、土地利用調整条例の審査指針における緑地率の見直しの検討など、「県版特区」による規制緩和にも取り組みます。
さらに、地元市町と連携して、企業が立地しやすい環境を整えていきます。今後は、「さがみロボット産業特区」の地域協議会に産業集積の促進方策を議論する部会を設け、9市2町との連携を強化する中で地域の産業振興に全力で取り組んでまいります。

政務報告一覧へ戻る