四期目を迎え

新しい任期が始まり、愛川町、清川村の発展のお手伝いをできます事は、誠にこの上ない喜びであります。

これまでの私の取組みが、皆さまのお目にも写るように「形」となってきております。皆さまにその「形」をお渡しできる日も近いものになってきております。
しかし、防災や減災などの安心安全な暮らし、医療や介護などの健康や福祉、教育や文化の充実、地域のための産業活性化の推進、観光資源の活用、自然環境の保全と改善など、課題はまだまだ山積しています。

馬場学郎はこれら課題に真摯に向き合い、一人ひとりの声を地域や町、村、県に届け、よりよい地域の暮らしを皆さまにお渡しできるように、さらに全力で取り組んでまいります。

皆様のご期待にお応えすべく、政治の道を志した初心に立ち返り、愛川町、清川村のよりよい未来の実現を目指して参ります。

引き続きのご指導、ご鞭撻を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

馬場学郎
政務報告一覧へ戻る